ABOUT US

企業情報

行動規範

MUFGグループは、グループ各社の役職員が遵守すべき基本的な事項をまとめた「行動規範」および「反社会的勢力に対する基本方針」を定めています。
当社はお客さまや社会から寄せられる信頼こそが企業存立と発展の礎であると考え、三菱UFJ信託銀行グループの一員としてMUFGグループならびに三菱UFJ信託銀行グループが掲げる基本的な価値観や倫理観を共有し、高い使命感と倫理観に基づいた責任ある行動をとる企業風土を作っていきます。

行動規範

この行動規範は、MUFGグループの経営ビジョンの下に、グループの役職員が日々いかに判断し行動すべきかの基準を示すものです。この行動規範は、3つの章で構成されています。
第1章は、お客さまに対する姿勢です。私たちは、公正・透明な企業活動を誠実に行い、常にお客さま本位で考え行動します。これは私たちの業務の基本を成すものです。
第2章は、良き企業市民としての社会に対する責任です。私たちMUFGグループは、お客さまのみならず、地域社会、国際社会等からの信頼と信用の下に成り立っています。私たちは、グローバルレベルで社会に対する責任を負っています。
第3章は、日々の職場における心構えです。私たちMUFGグループが企業として成長を続け、お客さまや社会に貢献していくために、私たちは活力があり働きがいのある職場作りを目指します。

第1章お客さまに対する姿勢

私たちは、常にお客さま本位で考え、お客さまの信頼・信用に応えます。
MUFGグループが今日あるのは、これまで長い間、お客さまからの信頼・信用に支えられてきたからにほかなりません。
私たちは、この信頼と信用をさらに確固たるものにしていきます。私たちは、目先の収益にとらわれることなく、長期的・持続的にお客さまの発展を支えます。

1-1.誠実な行動

私たちは、常にお客さま本位で考え、公正・透明な企業活動を誠実に行います。
私たちは、お客さまの資産を適切に取り扱い、お客さまの利益が不当に損なわれることがないよう適切に対応します。

1 誠実な行動
  • ●私たち一人ひとりの業務は、すべてお客さまにつながっています。
  • ●私たちは、常にお客さま本位で考え、公正・誠実に行動し、お客さまの長期的・持続的な発展を支えます。
2 お客さまの資産の保護(含む情報)
  • ●お客さまからお預かりする現金や有価証券ならびに情報は、お客さまの大切な資産です。
    お客さまは、私たちを信頼・信用して大切な資産を託してくださいます。
  • ●お客さまの情報の紛失・漏洩・誤った取り扱いは、お客さまに多大なご迷惑をおかけするだけではなく、MUFGグループが長い年月をかけて築き上げてきた信頼・信用を著しく損なうことになります。
  • ●私たちは、お預かりした資産の管理には細心の注意を払います。
3 お客さまの利益の適切な保護
  • ●私たちは、公正・誠実に行動し、お客さまの利益が不当に損なわれないように行動しなければなりません。
  • ●MUFGグループは、多様な業態から構成されている総合金融グループです。グループ各社がお客さまからお取引をいただく場合、思わぬところでお客さま同士、あるいは、お客さまとMUFGグループの間で利益が対立する可能性があることに注意が必要です。
  • ●私たちは、利益相反管理の基本方針に則り、適切に行動します。
1-2.品質の追求

私たちは、お客さまとの末永い信頼関係を築くため、お客さまの声に耳を傾け、商品・サービスの企画・開発から提供、その後の見直しに至るまで、品質の管理を徹底し、改善に努めます。

1 お客さまにふさわしい商品・サービス
  • ●お客さまは、私たちの行動の中に信頼感や誠実さを期待しています。
  • ●お客さまから信頼され末永く良好な取引関係を築くためには、商品・サービスにかかわるすべてのプロセスで、品質管理を徹底していくことが重要です。
  • ●品質管理は、お客さまにふさわしい商品・サービスを開発・提供し、お客さまとの取引を正確・安全に行うことです。
  • ●そのためには、以下を念頭に置くことが重要です。
  • ①商品・サービスの企画・開発において、対象となるお客さまを明確にし、お客さまのニーズを把握すること
  • ②商品・サービスが、お客さまが理解できる内容であり、商品・サービスのリスクが、お客さまが許容できる範囲内であること
  • ➂提案・提供する商品・サービスが、お客さまの目的・ニーズ・知識・経験・財産の状況等に合致していること
  • ④私たちが、商品・サービスの提案・提供に必要な知識・スキルを備えていること
  • ⑤商品・サービスをお客さまに正確・明確に説明し、商品・サービスの内容・リスクを理解いただき、納得いただくこと
  • ⑥お客さまに対して公正・丁寧・真摯に対応すること
  • ⑦お客さまからのご意見・ご要望・苦情等は真摯に受けとめ、本部、営業拠点関連部署にて適切に共有し、品質改善につなげること
2 品質改善への絶えまない努力
  • ●私たちは、ご提供した商品・サービスがお客さまのお役に立っているかを常に確認し、見直しを行い、商品・サービスの品質の向上に努めます。
1-3.期待を超えるサービスの提供

私たちは、世界のお客さまの多様なニーズに対し、プロフェッショナルとして、グローバルなネットワークを活用し、グループの総合力を発揮して、期待を超えるサービスの提供をめざします。

1 専門性の追求
  • ●お客さまのニーズは絶えず多様化・高度化しています。
  • ●お客さまに最適な商品・サービスを提供するために、私たちは、一人ひとりが専門性を高めていきます。
2 グループ総合力の発揮
  • ●お客さまは、多様な業態が結集するMUFGグループの総合力に期待しています。お客さまにとってMUFGグループは一つです。
  • ●私たちは一人のスタープレーヤーではなく、チームでお客さまの期待に応えてきました。
  • ●私たちは、これからも力を合わせグループ一体となって、お客さまの期待を超えるサービスの提供をめざします。
3 グローバル・ネットワークの活用
  • ●お客さまは、よりグローバルに活動を展開され、世界中のサービスを比較しながら、金融商品・サービスを選択されています。
  • ●私たちは、MUFGグループのグローバルなネットワークを活用し、世界最高水準の商品・サービスを提供します。
第2章社会に対する責任

私たちは、グローバルに事業を展開する中で、国内外のあらゆる法令等を遵守し、金融システムの安定・信頼維持を図り、社会の健全な成長に貢献します。
私たちは、一人ひとりがMUFGグループの一員としての責任を負っていることを自覚しながら、公正・透明な企業活動を誠実に行い、MUFGグループがこれまで築き上げてきた社会からの信頼・信用を守り高めます。

2-1.社会ルールの遵守

私たちは、国内外のあらゆる法令やルールを遵守することはもとより、高い倫理観にもとづいた正しい行動をとります。

法令・ルール違反は、社会インフラである金融システムの機能不全やMUFGグループの信用失墜につながります。私たちは、以下を含め業務に関係する法令やルールを遵守します。

1 インサイダー取引の禁止
  • ●インサイダー取引は、多くの国で違法とされ、金額の多寡にかかわらず厳重に規制されています。
  • ●私たちは、重要情報の管理を厳格に行い、未公表の重要情報を利用して不当な利益を得る行為には関与・加担しません。
2 不公正な取引の禁止
  • ●私たちは、公正・透明・自由な競争市場の参加者の一員として、不公正な取引(カルテル、優越的地位の濫用、相場操縦的行為等)に関与しません。
  • ●私たちは、ファイアーウォール規制やアームズ・レングス・ルールを含め、公正な取引を保つために制定された法令やルールを遵守します。
3 贈収賄の禁止
  • ●贈収賄は世界的に重大な問題であり、多くの国で贈収賄を禁止する厳格な法律が制定されています。
  • ●私たちは、贈収賄を許容しません。
4 適切な情報開示
  • ●MUFGグループが社会で正しく理解され評価されるためには、財務状況を含む企業情報を適時・適切に開示することが求められます。情報の隠ぺいは信用の失墜につながります。
  • ●私たちは、不正確・不適切な情報開示や情報の隠ぺいは行いません。
2-2.金融犯罪・反社会的勢力への対応

私たちは、金融犯罪および金融犯罪防止に係る規則・手続を潜脱しようとする試みを一切許容しません。また、私たちの商品・サービスが各種金融犯罪、マネー・ローンダリング(資金洗浄)およびテロ活動への資金支援等に関係する個人および団体に利用されないよう努めます。

1 マネー・ローンダリングおよびその他金融サービス濫用の防止
  • ●私たちが提供する金融サービスは、社会・経済の健全な発展に寄与するものであると、お客さまから信頼をいただいています。
  • ●私たちは、グローバルに展開するMUFGグループが提供する金融サービスが、マネー・ローンダリングおよびテロ活動への資金支援、振り込め詐欺、投資詐欺、偽造・盗難カードによる不正引出等の金融犯罪に悪用される可能性があることに留意し、犯罪防止に努めます。
2 反社会的勢力との関係遮断
  • ●反社会的勢力と一切の関係を遮断します。
  • ●私たちは、警察・弁護士・その他外部専門機関と緊密に連携し、役職員の安全を確保します。
2-3.社会への貢献

私たちは、各地域の歴史・文化・慣習等を尊重し、企業活動や役職員の社会貢献活動等を通じて、地域・国際社会の発展や環境の保全に貢献します。

1 社会・地域への貢献
  • ●MUFGグループは、良き企業市民として、積極的に社会・地域に参画し、その発展に貢献します。
  • ●私たちは、地域・国際社会の一員として、自発的に社会貢献活動に取り組みます。
2 環境への配慮
  • ●MUFGグループは、グループの企業活動の環境負荷低減にとどまらず、環境保全に寄与する商品やサービスの開発・提供に努め、持続可能な社会の実現に貢献します。
第3章職場における心構え

私たちは、絶えず多様化・変化する顧客ニーズや、外部環境の変化をいち早くとらえ、迅速に行動します。
また、MUFGグループで働く者同士が、お互いを尊重し、プロフェッショナルとしての個人の力と地域・業態を越えたチームワークが最大限発揮され、新しい試みに取り組むことができる職場をつくっていきます。
そして私たちは、MUFGグループとしてこれまで築き上げてきた有形・無形の資産・財産をしっかりと守ります。

3-1.成長と挑戦

私たちは、一人ひとりが知識・専門性・人間力を高め、チーム力を最大限発揮し、環境の変化をチャンスととらえ、新たな分野に挑戦していきます。

1 一人ひとりの成長
  • ●お客さまの業務・ニーズが進化を遂げるとともに、私たちもお客さまに最適な商品・サービスを提供するプロフェッショナルとして、成長していくことが重要です。
  • ●私たちは、仕事を通じ、また、社内外の研修や自己研鑽等の機会を活用し、一人ひとりが、能力・スキル・人間力の向上に努めます。また、私たちはそうした従業員一人ひとりの取り組みを積極的にサポートしていきます。
2 チームワーク
  • ●MUFGグループでは、職場の仲間同士で情報・スキル・ノウハウを共有し、一人ひとりでは成し遂げられないことでも、チームとして実現することに成功してきました。
  • ●私たちは、チームとしての力を最大限に発揮することを念頭に業務にあたります。
3 チャレンジ精神
  • ●MUFGグループでは、お客さまや社会の変化を適切にとらえ、新しい試みにチャレンジしてきました。
  • ●私たちは従来にも増して、世の中の動きや私たちを取り巻く環境の変化に留意し、変化をチャンスとしてとらえ、新しい取り組みを続けます。
3-2.働きやすい職場

私たちは、MUFGグループ全役職員の人権と多様性を尊重し、差別やハラスメント等の行為を行わず、見逃しません。

1 人権と多様性の尊重
  • ●グローバルに展開しているMUFGグループでは、さまざまな人種、国籍、信条、宗教、障がい、門地、性別、性的指向、性自認、年齢、健康状態の役職員が働いています。
  • ●多様性はMUFGグループの強みです。私たちは、決して差別や人権侵害を行うことなく、多様な価値観を尊重します。
2 円滑なコミュニケーション
  • ●私たちは、職場の仲間同士が、立場を問わず、お互い誠実に接し、助け合い、尊重しあう「健全」で「闊達」な職場環境をめざします。
3 ノー・ハラスメント
  • ●ハラスメントは個人の尊厳を損ない、組織運営にも重大な影響を与える行為です。
    私たちは、セクシャルハラスメントやパワーハラスメント等を行わず、社外からのハラスメントを含めて、見逃しません。
3-3.会社の資産・財産の取り扱い

私たちは、MUFGおよびグループ各社の有形・無形の資産・財産を守るとともに、これを毀損するような行為を許しません。

  • ●これまでMUFGグループが企業活動を通じて積み上げてきた有形・無形の資産は、私たちが業務を遂行するための大切な資産です。
  • ●私たちは、これからも会社資産を積み上げていくとともに、適切に保全・管理し、決して私的流用を許しません。
3-4.問題事象の報告・相談

私たちは、法令・社則等や本行動規範に違反する行為等の問題に気づいたら、速やかに職場の上席者に報告・相談、あるいは内部通報制度等を通じて報告します。

  • ●法令や社則等の違反行為は私たちが培ってきたお客さまおよび社会からの信頼・信用を著しく損なうだけではなく、MUFGグループ全体に損失を与えるものです。
  • ●私たちは、社内において問題があると思うことがあれば、職場の上席者に速やかに報告する、もしくは、内部通報制度等を利用します。
  • ●内部通報制度の利用の如何を問わず、報告や通報を受けた者はその情報を厳格に取り扱い、報告者や通報者に不利益が及ばないように対応します。

MUFGグループ「反社会的勢力に対する基本方針」

MUFGグループは、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

1. 組織としての対応

反社会的勢力に対しては、行動規範・社内規定等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

2. 外部専門機関との連携

平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

3. 取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

4. 有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。

5. 裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。

三菱UFJトラストビジネスの
Fiduciary Duty

相手方から信頼を託され、その相手方のために専門性の高いサービスを提供する人をフィデューシャリーといいます。
三菱UFJ信託銀行グループは、銀行業務に加え、資産運用・管理、不動産、証券代行、相続関連業務など、高い専門性に基づく幅広い商品・サービスを、国内外のお客さまに一体的に提供するフィデューシャリーです。
フィデューシャリーには、忠実義務、善管注意義務を中心としたさまざまな法的義務を果たすことはもとより、高い倫理性と専門性に基づいて、常にお客さまのために行動することで、託された信頼に誠実に応えていくことが求められます。
信託銀行グループの一員として、私たち三菱UFJトラストビジネスの役職員一人ひとりは、フィデューシャリーとして、以下に掲げる3つの要素を基本として日々行動するとともに、それらを常に高め続けます。

1. 「人」としての力・人間性

高い規範意識と信頼される人間性を持ち合わせるとともに、たゆまぬ自己研鑽を行います

2. 専門性・プロフェッショナリズム

信託銀行グループの役職員として求められる幅広い領域での見識を持ち、お客さまにとって最適・最善の解を提供する専門性を発揮します

3. お客さまの最適・最善のために行動する力

お客さまのことを自分のこととしてとらえ、お客さまにとって真に最適・最善なことは何かを考え、その実現に全力を尽くします

ページトップへ