BUSINESSINTRODUCTION

仕事紹介

年金事務部

専門性の高い年金事務
蓄積した知識で人の役に立てる喜び

年金事務部年金事務第3課

2009年入社

※所属は取材当時のものです。

Q所属している部署の業務を
教えてください。
年金事務部は三菱UFJ信託銀行が受託している企業年金に関する業務を行なっています。年金事務部の業務は、受給者(企業などを退職されて年金を受け取る方)の管理および給付、加入者(企業などにお勤めで年金制度に入っている方)の管理および拠出金の受入、契約書の作成および管理の大きく3つに分けられます。三菱UFJ信託銀行の年金信託部とは常に密に連携をとって業務を進めています。年金事務部の業務は、複雑な年金制度や税務などの知識が必要となる非常に専門性の高いものです。私は入社してから所属していますが、最初はわからないことばかりでした。それでも、信託銀行の年金信託部と合同での新人研修、課内の勉強会、マンツーマン指導など、勉強する機会が充実していたので、必要な知識は体系的に身につけることができました。
Qご自身のお仕事とやりがいについて教えてください。
私は入社後、加入者管理の業務を経て、現在は年金給付の業務を担当しています。年金給付の業務とは、委託者(三菱UFJ信託銀行に年金を委託してくださっている企業)からの指図に基づいて、受給者の方に年金をお支払いすることです。その中で私は指図書のチェック、登録データの確認、お客様や年金信託部の営業担当者からの問い合わせ対応にあたっています。お問い合わせの内容はさまざまで、企業年金ごとに規約(加入条件や給付内容などを定めたもの)も異なるので、慎重に確認しながら、それぞれのケースに合わせたお答えをしなければなりません。過去事例を調べることもあります。ホッとした声で「助かりました」「ありがとう」と言っていただけると、お役に立てた喜びを感じます。
1日のスケジュール
Schedule of the day
  • 出社。メールチェックや今日の作業の確認。
  • 所属課全員で朝礼を実施。
  • 登録データの確認。データ登録の結果、エラーの有無を確認し、エラーがあった場合は検証を行って、システム登録できるようにする。
  • 昼食。同期とランチに行く。
  • ミーティング。業務の進捗状況や共有事項の報告を行う。勉強会を実施することもある。
  • 問い合わせ対応。委託者や営業担当からの問い合わせ対応。
  • 指図書の検印。提出された指図書に不備がないかを確認。
  • 退社。同期と食事に行ったり、ホットヨガに行ったりする。

ページトップへ