BUSINESSINTRODUCTION

仕事紹介

市場決済部

国際性の高い仕事から
世界経済をうかがえる面白さ

市場決済部担保管理課

2009年入社

※所属は取材当時のものです。

Q所属している部署の業務を
教えてください。
市場決済部は、三菱UFJ信託銀行のさまざまな部署から業務委託された外国為替業務を担っています。デリバティブ事務課はデリバティブ取引の管理、担保管理課はデリバティブ取引に伴う担保のやり取りの管理、資金為替事務課は為替取引や資金取引の管理、外為事務課は外国送金や外貨預金、管理課と決済業務課は銀行間の外国為替取引が円で行われる場合の決済事務、外国通貨で行われる場合の決済口座の残高および入出金記録の管理を行うなど、市場決済部の仕事は実に多岐にわたり、いずれも非常に専門性の高い仕事です。
Qご自身のお仕事とやりがいについて教えてください。
私は現在、担保管理課に所属しています。デリバティブ取引をする際には、証拠金規制という国際ルールに基づき、相手が将来支払い不能になるリスクに備えて、当事者間で証拠金をやり取りすることになっています。この証拠金を担保と呼んでおり、担保には現金、債券などがあります。デリバティブ取引は日々時価が変動するので、必要担保額も日々変動します。担保管理課では、この必要担保額の算出、やり取りされている担保物に過不足があった場合の交渉、合意内容のシステム登録などを行なっています。取引先は主に海外の金融機関で、三菱UFJ信託銀行のニューヨーク支店と連携もしているので、グローバル経済の一端をうかがえることがこの仕事の面白さです。また、私は業務システム導入のプロジェクトに参画する機会を得たことで、他部署の方々とのやりとりや交渉を通じて、自分の成長に繋がったことも大きな喜びとなりました。
1日のスケジュール
Schedule of the day
  • 出社。始業に向けた準備、メールチェック。
  • 前日に海外で処理された取引の登録作業や当日の担保請求。
  • 時差勤務の担当者が出社後に朝礼。
  • 昼食。
  • 取引先との担保交渉、照会対応。
  • 課内ミーティング。
  • 取引先と合意次第、担保明細を随時システムへ登録。
  • 当日業務の締め作業。
  • 退社。

ページトップへ