BUSINESSINTRODUCTION

仕事紹介

相続事務部

複雑な相続手続きを一丸で担う
正確かつ迅速な仕事に日々達成感

相続事務部相続事務第1課

2000年入社

※所属は取材当時のものです。

Q所属している部署の業務を
教えてください。
相続事務部は、個人のお客様が亡くなられた時の相続手続きを専門的に行っており、一連の手続きを複数のグループに分かれて進めています。相続事務第1課テラーグループは、支店に設置されているTV電話でお客様が亡くなられたという連絡を受け付けます。同課受付サポートグループはお客様のお取引を確認しお取引状況に合わせて手続き書類を作成、発送します。相続事務第2課受入グループは、返送されてきた書類を受け取ります。同課事務グループ・権利確定グループは書類をチェックして、権利を確定します。同課証明書グループは各種証明書を発行します。名義変更、解約、振込などを青山事務部信託事務課相続事務グループに引き継ぎます。
多くの方の人生に関わる、非常に責任がある業務を担う部署です。
Qご自身のお仕事とやりがいについて教えてください。
私は入社してから約10年間、相続事務に関わっており、現在は相続事務第1課受付サポートグループに所属しています。営業店などから連絡を受けて、お取引停止の措置を取り、お取引内容の照会と確認を行い、関連部署にお客様が亡くなったことを連絡します。お一人おひとり保有されている商品が異なるので、さまざまな商品の知識が必要になります。また、ご家族が把握されていなくても、お持ちの商品はすべて、お取引の記録を過去まで遡って、慎重に洗い出さなければなりません。さらには、手続きには期限があり、締め切りまでに処理を完結する必要があります。正確な事務処理と時間厳守の両立を図るとともに、直接お客様に接することはほとんどありませんが、お客様へのご案内で注意する点を一目で判断できる「分かり易い」書類を作成することで、お客様のお手続きが円滑に進められたときには嬉しく思います。
1日のスケジュール
Schedule of the day
  • 出社。始業に向けた準備。
  • 課の朝礼。
  • グループの朝礼。
  • その日の受付分の検印業務開始。
  • 昼食。昼食後は大好きなコーヒーで午後の仕事に備える。
  • 検印業務再開。関連部署によってFAXの締切時間が異なるので、優先順位をはっきりさせる。
  • 投信関連のFAX締切時間。
  • 次世代信託関連のFAX締切時間。
  • その他商品のFAX締切時間。
  • 書類を整理して、退社。

ページトップへ