WORK&PRIVATE

仕事とプライベート

私のオン/オフ②

オンとオフのバランスが就活の軸
責任を与えられてやりがいが増大

入社を志望したのは、金融事務に興味があったこと、ワークライフバランスが良く、オフも充実させられると思ったこと、女性のさまざまなライフイベントに対応する制度が整っていて、利用実績も豊富なことが主な理由です。実は就職活動の当初は、大学で学んだことを生かせる業界を考えていましたが、長く働き続けるには当社の方が自分には合っていると思えたので、徐々に事務の仕事を志望する気持ちが強くなりました。入社後は現在の部署で次世代支援信託商品の事務処理を行っています。現在では検印権限が与えられたことで、今まで以上に責任感が生まれ、やりがいを感じるようになりました。営業店からの問い合わせや後輩からの質問に的確に答えられたり、難しい案件でも自分で解決できたりした時は、自分の成長を感じることができます。次世代支援商品に託されたお客様の夢を支える手応えを感じながら、日々緊張感を持って仕事に取り組んでいます。

オフは友人や同期と食事に
楽しいおしゃべりで日々リフレッシュ

入社前にイメージしていた通り、仕事とプライベートのバランスはうまくとれていると思います。職場ではオンとオフのメリハリがはっきりしているので、仕事中は集中して、終業後はしっかり気持ちを切り替えて楽しみます。学生時代の友人や同期と食事に行って、気兼ねなくおしゃべりをしていると、日中の疲れは吹き飛びます。社会人になってからも学生時代の友人と会えるのはうれしいことです。同期も仲がいいので、よく集まっています。これからは「私はこれができる、好きだ」と自信が持てる趣味を見つけたいと思っています。

青山事務部 信託事務課
2017年入社 ※所属は取材当時のものです。

ページトップへ